代表者紹介

障がい福祉サービス施設指定申請サポートと遺言書作成・相続手続きをサポート

 

新大阪サプール行政書士事務所

代表 林 源矢

行政書士試験合格後、育てていただいた地元大阪の人々のお役に立ちたいと思い、                         19年間住み続けた千葉県浦安市から地元大阪へ戻る事を決意。

約1年間の区役所での勤務の後、地元の新大阪駅近くに新大阪サプール行政書士事務所を開業。

以前スワンベーカリーで障がいを持つメンバー達と共に働いた経験があり、メイン業務の一つを障がい福祉サービス施設指定申請サポートに決めた。障がい福祉サービス施設指定申請サポートを通じて、日本のノーマライゼーションの実現に少しでも寄与したい。

ご挨拶

はじめまして。

大阪市淀川区出身の行政書士、林源矢です。

スターバックスや東京ディズニーランド、JR東日本のグループ会社にて駅ナカビジネス等の「サービス業に20年以上特化」して経験を積んできた「人のお役に立てること」と「人との交流」が大好きな関西人です。

20年以上のサービス業勤務で培ってきた「コミュニケーション能力」と「ホスピタリティ」で、お客様に寄り添った丁寧な対応をいたします。

複雑な書類作成や手続き等をサポートし、お客様のお悩み解決に全力を尽くします。

障がい福祉サービス施設指定申請、遺言書作成、相続手続き等について、お悩みのご相談がございましたらお気軽にお問い合せください。

【ミッション】

誰もが平等に安心して暮らせる社会を目指して

【保有資格】

・行政書士(大阪府行政書士会淀川支部)

・AFP(日本FP協会認定)                                                                                                                                      

・2級FP技能検定

・社会保険労務士

【趣味】

・食べる事(世界と日本のローカル食を食べる事が好きです)

・旅する事(↓今までに訪問した国)

(アメリカ、ケニア、エジプト、シリア、ヨルダン、レバノン、インド、フィリピン、カンボジア、タイ、マレーシア、ベトナム、中国、韓国、バリ島、ニューカレドニア)

※国内は9県のみ未訪問

・珈琲屋巡り

・茂造新喜劇祭り

PAGE TOP